ゼファルリンは日本人向けの精力剤

 精力剤には色々な物があります。
 各精力剤の公式ページを見てみれば、開発の経緯や効果の根拠が述べられていますが、そこで気づくのは多くの精力剤が海外で開発されているということです。
 世界基準における精力増強を目指しているのです。

 

 これに対して、ゼファルリンは日本人の体質に合わせて開発されたものであり、ここが一番のポイントです。
 外人男性(特に白人男性および黒人男性)は一般的にサイズが大きく、日本人男性は小さいものです。
 これは、明らかに遺伝的要素からくる体質の違いの現れです。

 

 このことはペニスのサイズだけではなく、筋肉のつきかたや身長にも表れていることです。このような体質の違いがある以上、それを考慮した精力剤のほうが効果が望めることは言うまでもありません。
 世界人口70億人の体質を考慮して作られたものよりも、日本人口1億人の体質を考慮して作られたものの方が、日本人にとってより効果が期待できるのは当然のことです。
 これが、ゼファルリンの効果の根拠の一つとなっています。

 

配合成分が他社製品よりも豊富

 次に挙げられる効果の根拠は、その配合成分です。
 まず、ゼファルリンの効果の中でも最も注目されている増大効果ですが、これはL-シトルリンとL-トリプトファンの相乗効果によって得られます。

 

 これはゼファルリン独自の組み合わせであり、他の精力剤に比べて大きな効果が期待できます。
 このほかにも、天然の滋養成分もあらゆるものが含まれています。
 公式ページで紹介されているものをみれば、これでもかというほどの成分が含まれています。

 

 古来より滋養作用に優れているとされる朝鮮人参、精力増強の代表選手であるペルーのマカ、精力ドリンクなどでよく目にするマムシ、漢方においてスタミナアップの効果が大きいとされるスッポン、中国で古くから男性用食材として重宝されてきた豚睾丸、精子の量を増やす亜鉛を豊富に含んだ牡蠣などなど。
 このほかにも、ローヤルゼリー、蜂の子、ブラックカラント、ガラナ、冬虫夏草、田七人参、トンカットアリなど、挙げればきりがありません。

 

 ゼファルリンの売りはサイズアップですが、これらの天然滋養成分の効果によって、勃起力、硬さ、持続力、精子量、回復力など様々な点で精力アップを見込むことが出来ます。
 当然、副次的な効果として疲れにくい体質になるなどの効果も得られることは言うまでもありませんね。