生殖の限界年齢は本当か?

女性は閉経期が近くなると、膣内から膣液が出にくくなるものですが、閉経を迎えても”灰になるまで生涯現役”と言われている説さえもあります。
しかし一方男性の場合何歳まで勃起出来るのだろうか? と疑問に感じてしまうものです。

 

漢方の世界では「男性は64歳、女性は49歳限界説」と言われているそうです。
つまり生殖能力だけをみると、男性は64歳・女性は49歳で生殖能力が終わりを迎えると言う事ですね。
ちなみに当サイトの管理人の私は、今41歳、バカボンのパパと同い年。
ということは、あと23年間ということですね。
今はまだまだ先と思いますが、60歳を超えたあたりから、死のカウントダウンが始まるわけです(苦笑

 

しかし、実際に言わないだけであって更年期を過ぎて生殖機能を失った人の中には、70代80代となってもセックスをする人だって居ますよね。
若い頃のセックスと言えば、子供を作る為・愛を確かめ合う為・快楽を得る為などといった理由が絡むものですが、中高年となると、癒しを求める為・安心感を得る為などといった理由に変わるみたいです。

 

老婆モノのAVに出てる女優は化物なのか?

確かに、たまにアダルトビデオなどの男優さんで70代以上の高齢者や70代近い容姿をした女優さんが出演している事もありますよね。
率直に「この爺さんどうなってるんだ、このおばさん凄いな」なんて感じてしまうものですが、”生涯現役の人は死ぬまでセックス”が出来るという説は正しいのではないのか? と、考える事も出来ます。

 

残念ながら、老化と共に性機能が損なわれ、血液循環なども悪くなる事から勃起力が低下してしまうという事は事実には違いありません。
けれど努力次第ではいくらでもそれを食い止める事は出来るのではないのか? と考える事も出来ますよね。

 

最近では精力サプリも多種多様販売されています。ゼファルリンもその一つですね。
そういったものを普段の生活にプラスする事によっても、変化はあるという報告も多数あります。

 

男性にしても女性にしてもやはり、性機能が損なわれる事はショックが大きい事には違い無いでしょう。
長いセックスライフを楽しむ為にも、生涯現役を貫く為にも、こういったサプリを摂取するのも良いのではないのか?と、感じますね。